« あの日1 | メイン | 晩酌? »

こまったな〜

その筋(何?)では有名な就業技術科の入学相談がありました。


「破壊魔君、この学校に来たいかい?」


の問いに
先生の目をまっすぐ見て即答しちゃうし…


一年ほど前から、受けよっか?というような話しをしたところ、周りのお友達に話し始めちゃって
特にトラ(サッカー)の先輩の何人もが受験していたらしく

受けるの?すごいじゃん!
破壊魔なら受かるよな〜等々…

とっても反響があったようで、すっかり


オレ、E学園に行く

になってしまいました
まぁ私の淡い期待感も感じとってしまったのでしょう
なるべく出さないようにしてたんだけどナ…


同校の見学で思った事は、やっぱり職業練習の場としては群を抜いていること

運輸、食、清掃産業等複数の実際の企業が入り(都立初の試み)、企業と一体となって職場訓練に取り組んでいること
まだ就職を決めるには早いですが…
地域の特別支援学校の高等部に行っても作業訓練色が強くなるのは一緒です。

同じ都立なら地域の高等部も(そういう発達段階の子には)E学園くらいにやれよ、とも言いたくもなりますが…


本当は職業訓練よりも、もっともっと高校生らしい学校生活を送らせてあげたいです。
いままで同様に心が育てば、必然的に就労の意味も分かってくるでしょう
ただそれをするには、全日制はまず無理なので、サポート校か…

名前をかければいける学校


は存在します。
でも、知的能力が6〜7歳+気質的に破壊魔君には、やっぱり何かが違う気がします。
その先のビジョンが見えて来ない。

就労のビジョンのほうが実は少し見えています。これは前にもかいたかな?

話しは戻って
E学園は一応,知的障害,のある子の学校です。
ただ学校生活の要所要所に


これくらいはできるべき


な知的障害の子に、え?というような押し付けも見え隠れします。
なので入れたら破壊魔くんの状態次第では中退も覚悟〜なのですが
どうしよっかな〜

ページの先頭へ