« お友達はうれし | メイン | ありがとうございました »

わたしかいっ?!

来週学年末のお楽しみ会に、クラス全員が個々に出し物をすることになりました。
とはいうものの、人数・出し物すべて自由なので特定のグループは和気藹々と進めているのですが、それ以外のメンバーはどこ吹く風。
破壊魔くんもモチそのどこ吹く風の一員。
このままほうっておくと出し物どころではない生徒が半数近くでると懸念したH先生は、授業の合間にプチ指導。
「クラス全員で出し物をするのですよ」
「みんなで声をかけあいましょう」
の一声に、わらわらとグループになっていく子ども達。
うん、これで入れない子もいなくなるので安心してみていられます(^^

さぁて、どこにいれてもらおうか・・と思案しはじめたところ、破壊魔くんの席に、ゲーム仲間のH君、K君がトコトコときて・・・雑談タイム(- -;;;
しかたなしに、うながすママ。

ママ「これこれ君達、出し物はどうするの?」
H君「どうしよう?」(K君に視線)
K君「どうしよう?」(破壊魔に視線)
破壊魔「どうしよう?」(ママに視線)

ママ「・・・仲良し3人組みで何かやったら?」
H君「うんいいよ、けど、どうしよう?」(K君に視線)
K君「いいね〜、どうしよう?」(破壊魔に視線)
破壊魔「わかんね〜」(ママに視線)

結局わたしですかいっ?!(- -;;

ママ「3人ともゲームが好きなんだから、ゲームクイズでもしたら?」(半ば投げやり)
H君、K君「いいね〜!!!!」
破壊魔「ゲーム!!スラモリぃ〜」
H君「お〜破壊魔ちゃんそれいいねぇ、スラモリクイズにしよう!」
K君「お〜!」
破壊魔「スラモリぃぃぃ」
ママ「ちょっ、ちょっと!!!女の子のクイズも考えないとダメだよ!」

3人組はやんや、やんや、わいのわいともうスラモリの話題に夢中できいちゃいません(T.T
どうなってもしぃぃらないっと

放課後、またまたH君、K君と遊び。
お友達が来てくれて嬉しい破壊魔くんはさかんに話しかけるも、H君はゲームに夢中。
あまりにもしつこいので、ママが止めに入ろうとした時
H君「破壊魔ちゃん、わかったから、これちょっと進めていてネ」(と破壊魔がもっていないソフトを差し出す)
破壊魔「おお〜やるやるぅぅぅ」
・・・・・しばしゲームタイム・・・・・・
破壊魔くん「ねぇねぇ、ここわかんねぇ」(トントントントントントン)
H君「はいはい、はいはい。じゃぁ次はこのソフトをやってごらん」(とまたまた新しいソフトを差し出す)
破壊魔「はーい♪」
H君「もう少ししたら通信しようネ」
適当にあしらわれています(^^;;
先日のことといい、お友達もだいぶ譲ってくれているようですが・・・お互いにとって居心地が良いのならそれでいいか(^^

コメント

今日の朝のテレビで、テレビゲームのデメリットについて、やっていたんですけど、、、。
それは、そうなんだけど、のんびり君も、健常と対等にできる遊びの一つ・・・バトルシーンが、暴力的な子どもを生む可能性・・確かにあるけど、プーの中から削除できないよなあ・・・と、つぶやきました。

あははー私も出掛けに少しだけみました。
脳内汚染とかいうのですよね。
うちの場合はめためた参考になりませんが・・・
親がゲームを好きなもので、基準は確かに他のご家庭よりもゆるいです(^^;;;(滝汗
けれど不思議とゲームで困ったことっておこりません。
食事や勉強、宿題など一声かければいつでもゲームはやめますし、お友達との遊びも大抵2人〜以上は来るので、ゲーム意外の遊びもありますし。やっても通信でみんなでやっています。
むしろ一人でゲーム遊びをしている状況のほうが長続きしないですね。
ある程度のルールを決めて、それを守ればいいのではないかなぁと思います。
うん、きっと(^^;

ringoさん、こんばんは。

うちもゲーム好きです(親が 笑)
ゴジもコントロ−ラーを持っているだけだったのですが最近やっと何とかかんとか出来るようになりました。
でも放っておくとやりっぱなしになってしまうので時間を決めてお兄ちゃんと一緒にやっています。
でもゴジがやるとデータを全部消されてしまうので(なんでだろ?)お兄ちゃんも姫もゴジには触らせたくないようです^^;

かなっぺさんこんばんは〜
うちもさんざんやられましたよ〜>メモリ消去攻撃
破壊魔専用のメモリカードを用意することで回避できました。
もしくは消されたくない人専用を(^^
是非お試しください。

コメントを投稿

ページの先頭へ