« 躓きとちょっとの伸び | メイン | おねえさんだなぁ・・・ »

保護者会でした

本日は11:00〜よりK教室だったので学校をお休みするつもりでしたが・・・
総合でずっと勉強をしていた
”学校35歳”
の発表会を5時間目にするとのことで、すっとんでギリギリもどってきました(^^;;
破壊魔くんとKちゃんは校舎の歴史を調べての発表です。
年表を書くのにゴネゴネでしたが、ママが端っこにカービィを書くとルンルンで取り組んでくれるようになります。
発表もまずまず。
よかったよかった。

3年生最後の保護者会です。
今までずっと私に余裕がなかったり、時間がおしてしまって破壊魔くんのことが説明できなかったのですが。
父兄から一言ずつどうぞと先生が時間をとってくださったので、臨時に話すことに。
たぶんこんな風に・・・(もうすこしどっちらかっているけれど^^;;)

「1年から一緒の方には何度か破壊魔のことについてご説明をさせていただいていたのですが。
クラスがかわって、元2組の方に詳しくお話しすることがなかったので今この場をかりて少しお話をさせていただきます。
破壊魔は、広汎性発達しょうがい。自閉症です。
知的しょうがいと自閉症をあわせてもっています。
IQは5〜60台で、これは勉強に限らず全てのことを覚える速度、あるいわ容量が健常児の100に対して5〜60%ということになります
今まで3年間を見ていただいた方には理解していただけていると思いますが、このことで、学級運営でご迷惑をかけるようなことは無いと思っていますし、本人も毎日楽しく、・・・
先ほど先生からお話しがあったように、お友達が団子になって組み付き合っている中の一人にもなっています。
もう少しだけここの学校でやっていけると考えておりますので引き続きよろしくお願いします。」

ママは人見知りの上がり症なので、チラチラとしか顔をあげて皆さんのお顔をみられなかったのですが、放課後の遊びの行き来のあるyさん、oさん、sさん・・・他何人もの方が優しい表情でいちいち頷いて聞いてくださったのがわかってとても嬉しかった。

この後、H先生からも、普段の破壊魔くんの様子について話していただき、
「みんながクラスの一員と認識していますし、クラスにマイナスなところはなくて、むしろプラスになっていると思います。」
とフォローもいただけます。
他、あまりかかわりのない女の子Eちゃんのお母さんからも
「夏のプールで破壊魔ちゃんが泳いでいるのを見て”Eもがんばんなきゃいけないんだ”と話していたんですよ」
と教えてくださいました。
うれしい。

破壊魔くんですか?
いわずとも、学校につくなり2秒でお友達をみつけて声をかけてぴゅーっと校庭へかけていってしまいました。(^^;;

保護者会を途中で、光が丘のサッカー教室へ
ママと破壊魔くんの平日はいつも大忙しなのでした。

ページの先頭へ